ツイッターの鍵/ブロック

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

投稿日:

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

 

1 強制的にフォローが解除される

相手にブロックされると、フォローが強制的に解除されてしまいます。その為、自分のタイムラインに相手のツイートが流れてきません。

自分でフォローを解除した記憶がないにも関わらず知らない間にフォローが外れていたとしたら、あなたがその人にブロックされた可能性は高いと言えます。

 

2 再度フォローできなくなる

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

もしかしたら自分の手違いでフォローが外れてしまったのかも・・。そう感じて再び相手をフォローしたとしても自分がブロックされていた場合は相手をフォローする事が出来ない状態になっています。

フォローボタンを押すと、『フォローする事が出来ません。』といったメッセージの表示がされるので勘の鈍い方でもブロックされているのだと気が付く事が出来ますよ。

 

3 リプライを送っても表示されない

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

スポンサーリンク

ブロックをされた場合でも相手にリプライを送る事は可能です。しかし相手の@ツイートタブにアナタからのリプライが表示される事はありません。

相手からすると、もうアナタの存在は無かったものとなってしまう訳です。

 

4 リツイートやお気に入りができない

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

ツイートを読む事は例えブロックをされても非公開設定になっていない限り可能なのですが、実は出来ない事があります。それは相手のツイートをリツイートしたりお気に入りに登録する事。

要するにTwitterでブロックをされた時点でアナタは”覗き見”をする事しかできない状態になってしまうのです。面白いツイートを見つけても今までの様にお気に入りには登録できません。悲しいですね・・。

リツイートをする事は出来なくなってしまいますが、引用リツイート(非公式リツイート)は可能なのでどうしてもリツイートしたい場合は引用リツイートを利用してみてください。

 

5 リストに追加できない

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

ブロックされた相手をリストに追加しようとしても『許可されていない可能性があります』と表示され、新規追加する事が出来ません。もしもこの様なメッセージが表示されたら、知らないうちにフォローが外れていないかどうか確認してみましょう。

スポンサーリンク

 

アカウントが凍結されないように注意!

急に拒否された!Twitterでブロックされるとできない事5つ

何気なくフォローが外れていた事がキッカケで気が付く事の多い”ブロック”。あなたはされた経験ありますか?

例えブロックされてしまったとしても、解除して貰う事も可能なので、喧嘩などが原因でされたのならば円満に解決してすぐに解除して貰いましょう!ちなみにブロックした後更に”スパム報告”をされるとTwitter側が迷惑なアカウントであると判断し、アナタのアカウントが凍結されてしまう恐れがあるので注意してください。


関連記事

-ツイッターの鍵/ブロック

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.