ツイッターのテクニック集

Twitterを見ると足跡がつくの?バレたくない時の対応策とは

投稿日:

Twitterを見ると足跡がつくの?バレたくない時の対応策とは

 

Twitterに足跡機能はない

まず最初に”足跡機能”とは、いつ誰が何回自分のアカウントを訪れたかが分かる機能の事を言います。何らかの理由があって相手のツイートを見ている事がバレたくない場合はとても厄介な機能です。

そんな足跡の機能ですが、2015年6月現在、Twitterに足跡機能は存在しません。そもそもTwitter側がAPIを発表していないので、誰が見ているのかを特定する事は不可能とのこと。

”足跡が分かるアプリがある”との噂も何度か耳にしましたが、APIの発表が無い限りは作成は不可能だそうです。その為、誰が何回自分のツイートを見たかなどの情報はもちろん知ることが出来ません。

 

足跡は存在しないが、おススメユーザーに表示される

Twitterを見ると足跡がつくの?バレたくない時の対応策とは

足跡機能は存在しないので、心置きなく相手のアカウントを一日に何度も覗きに行く事は可能ですが一つだけ注意すべきポイントがあります。

それは”おススメユーザー”です。Twitterではプロフィールの内容や呟きの傾向などから似ていると思われる人が”おススメユーザー”として表示されます。

スポンサーリンク

”おススメユーザー”は『この人たち、仲良くなれるかも』とTwitter側が勝手に選別し、表示してくれるシステムです。上記で挙げた様にTwitter側がAPIを発表していないので確実な話とは言えませんが、公表していなかったとしてもユーザーの動向をチェックしていたり収集している可能性はあります。

その為、アナタが何度も特定のユーザーのアカウントを訪れる事で『この人はきっと、~さんに興味があるんだな。』とTwitter側が判断してしまい、相手のおススメユーザーにあなたのアカウントが表示されてしまうかもしれないというリスクがある様です。

そうなってしまうとアナタの存在が相手側に見つかってしまうので足跡機能は無くとも、アナタが自分のツイートを見ているかもしれないと相手に警戒される理由にはなってしまいますね。

 

プロフィール欄の外部リンクで足跡がわかることも

Twitterのプロフィール欄は入力できる文字数が少ないので、自分の事をもっと深く紹介したいという人はプロフィール欄にURLを貼っている場合があります。リンク先は自分の詳しいプロフィールなのですが、ここで注意が必要です。

Twitterに足跡機能がない事は確実なので何度も相手のアカウントを閲覧する事が可能ですが、外部のリンクに飛んでしまった瞬間に話は全く別物になってしまいます。もしかしたらプロフィールサイトには詳しい足跡機能があるかもしれないからです。

プロフィールに限らず、個人のブログのURLなども同様です。個人を特定できる機能があるかもしれないので、相手に自分の存在を臭わせたくないのであれば出来る限り外部のリンクに飛ぶ事は控えた方が良いかと思います。

 

お気に入りやRTで痕跡が残る

Twitterを見ると足跡がつくの?バレたくない時の対応策とは

Twitterの便利機能といえば、相手のツイートを何度も見返す事が出来る”お気に入り”や、自分のフォロワーに他人のツイートを広める事のできる”RT”ですが、相手にバレるのが怖いのであれば絶対にしない様にしましょう。

スポンサーリンク

というのも、アナタが相手のツイートをお気に入りに入れたりRTする事によって『お気に入りされましたよー』とTwitter側からツイートした本人に報告がいくシステムになっているから。報告を見て、アナタのアカウントを確認されてしまう恐れがあります。

RTはボタンに触れても『RTしますか?』などと確認メッセージが表示されますが、お気に入りはボタンに触れただけで勝手に登録されてしまうのでツイートを見る際は指先がお気に入り登録ボタンに触れないように気をつけた方が良いですよ!

 

見ていることがバレたくない時には要注意!

Twitterを見ると足跡がつくの?バレたくない時の対応策とは

自分のアカウントがどんな人に見て貰えているのかって不意に気になる時がありませんか?そんな時に足跡機能があるととても便利ですよね。

しかし逆に自分の存在を知られたくない相手のアカウントを閲覧する時は、足跡機能ってとても厄介です。Twitterには今のところその様な機能は無いので安心して相手の呟きを見る事が出来ますが、少しの気の緩みで見ている事がバレてしまうケースもあるので常に緊張感をもって見る様にしましょう。


関連記事

-ツイッターのテクニック集

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.