ツイッターのテクニック集 ツイッターの便利ツール・機能

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

投稿日:

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

 

1 歯車のマークをタップする

スマートフォンやタブレットでTwitterのアプリを立ち上げたらまずは自分のアカウント画面にします。アイコン画像の右横にある”歯車マーク”を見つけましょう。

何かを設定したい時は歯車のマークを基本的に使用するので、どこにあるのかを覚えておくと困った時に便利ですよ。

 

2 【設定】を選択する

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

歯車のマークをタップすると≪設定、リスト、ヘルプ、ログアウト、キャンセル≫と5つの選択肢が表れます。今回は画像を非表示にする設定をするので一番上にある”設定”を選択してください。

 

3 【画像のプレビュー】をみつける

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

設定をタップしたら画面は設定画面へと切り替わります。おおまかに、≪アカウント≫、≪基本設定≫、≪サービス≫、≪その他≫の4つに分かれていますが、注目すべきポイントは基本設定の欄です。

スポンサーリンク

≪効果音、画像のプレビュー、文字サイズ、アクセシビリティ≫と4つの項目が並んでいますが、アナタに今回見つけて頂きたいのは上から2つ目にある”画像のプレビュー”という項目です。

 

4 【画像のプレビュー】をOFFにする

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

”画像のプレビュー”は見つかりましたか?文字の右横にスライド式のタブが確認できるかと思います。

今現在アナタの設定では画像が公開される設定になっていると思うのでそのタブはONの状態を表す”緑色”になっているのではないでしょうか。

その緑色のタブを左側にスライドしてOFFに切り替えてみてください。そうすると色が緑色から白色に変わるはずです。

 

5 【完了】をタップする

タブの色が”画像の非表示がON”になっている事を表す白色に変わった事を確認したら、画面右上にある薄い青色をした”完了”の文字をタップします。これで画像の非表示設定は全て完了です。

 

不快な画像を見ないためにも、設定してみては?

不快な画像は見たくない!Twitterで画像を非表示する方法

最近Twitterでは一度に4枚の画像を投稿できるようになり、短いながら動画もアップ出来るなどの進化を遂げた事から更に画像や動画をツイートと一緒に添付する人が増えています。タイムラインで数々の呟きと共に沢山の画像が流れてくるのはとても楽しいですが、悲しい事に全てが”見ていて面白い”と感じるものばかりではありません。

スポンサーリンク

深夜、急にタイムラインに出現した恐怖画像に背筋が凍る様な想いをした事もあるのでは・・?しかしTwitterでこの”画像の非表示設定”をすると、自分が選択した呟きの画像のみが表示されるので、不快な画像がタイムラインにいきなり出てきたりする事がなくなります。今よりももっと快適にTwitterを活用できる様になるので気になった方は設定してみてくださいね。


関連記事

-ツイッターのテクニック集, ツイッターの便利ツール・機能

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.