ツイッターの登録・変更方法

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

投稿日:

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

個人情報を更新する時など、twitterのアカウント情報を変更する際に、パスワードも新しいものに変えたい場合があると思います。

その際、あまり使うことのない設定画面が見当たらなくて困ったことはありませんか?

ここでは、意外と見落としがちなtwitterのパスワード変更についてご紹介したいと思います。

 

twitterの設定画面はどこにあるの?

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

twitterは簡単な登録ですぐに使うことができ、また細かな個人設定も必要ないためカスタマイズしたい時にどこに設定画面があるのか分からず困る方もいると思います。

twitterの設定画面に入るためには、ログインした状態からページの画面右上にあるあなたのアカウントのアイコンをクリッックします。

スポンサーリンク

アカウントのアイコンにプロフィール画像などを登録していない場合は、正方形の中に白い卵のイラストが描かれたアイコンになっています。

これがあなたのアカウントを示すアイコンです。アイコンをクリックすると、小さなメニュー画面が表示され、その中に「設定」という項目が出てきます。

これが設定画面に入る入り口となります。

 

パスワードの変更方法はリセットするだけ

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

設定画面に入ったら、あなたのユーザー情報として名前やメールアドレス、言語設定や国設定などが表示されます。

パスワードを変更する際には、このページの左側に表示されているメニューの中で「パスワード」という項目をクリックしましょう。

すると、新しく変更を促すメッセージが出てくるはずです。ここに、現在のパスワードと新しいものを入力しましょう。さらに、最後にもう一度新しいものを再入力します。

入力が終わったら、「変更を保存」というボタンをクリックすれば完了です。

スポンサーリンク

 

ログインできない状態で変更する方法

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

中には、パスワードを忘れてしまいログイン出来なくなったため、新しいものに変えたいという方も多いのではないでしょうか。

その場合には、ログインをしていない状態でまずtwitetrのホーム画面を起動させ、画面右上にある「ログイン」というボタンをクリックしましょう。

ログインは出来ませんが、入力ボックスの下に「パスワードを忘れた場合はこちら」というメッセージが表示されているはずです。

このメッセージをクリックしてみてください。

すると、メールアドレス、電話番号、ユーザー名のいずれかを入力してあなたのアカウントを検索することが出来ます。

アカウントを見つけたら、登録しているメールアドレスにパスワードをリセットする通知が届きます。

このメールから変更設定を行うことが出来ます。

 

セキュリティ強化のために個人情報を登録しましょう

Twitterのパスワード変更したい!意外と知らない設定の仕方

最近ではtwitterアカウントの乗っ取りや犯罪の被害を防ぐため、twitter側でのセキュリティ強化が行われています。

その代表的なものに携帯電話などの電話番号を個人情報に登録するというものがあります。

電話番号とメールアドレスの両方を登録しておきましょう。

そうすることで、自分以外の誰かが不正にあなたのアカウントのパスワードを変えようとすることを防ぐことができます。

電話番号を登録したら、「設定」画面の中にある「セキュリティとプライバシー」というメニューの中で「パスワードのリセットに個人情報を使う」という項目にチェックを入れておきましょう。

これで、ユーザー名だけでは変更できなくなり、個人情報を知らない他者の不正変更を防ぐことができます。

ここまでご紹介したように、twitterのパスワード変更はとても簡単に利用できることが分かったと思います。

必要に応じてセキュリティを強化したり、常に最新の情報にアップデートし安全な利用を心がけてくださいね。


関連記事

-ツイッターの登録・変更方法

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.