ツイッターの登録・変更方法

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

投稿日:

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

twitterを久しぶりに見ようとした時に、うっかりパスワードを忘れた、ということはありませんか?

一度ログインすれば同じ端末なら自動ログイン機能があるため、わざわざ覚えていない、という人も多いと思います。

ここでは、そんなパスワードを忘れたときの対処法についてご紹介したいと思います。

 

twitterのホーム画面からIDを検索

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

まず、twiterのホーム画面を開きましょう。ログインしていない状態で開くと、画面の右上に「ログイン」というボタンが表示されます。

これをクリックしてください。すると、ユーザー名とパスワードを入力するボックスが表示された画面へ切り替わります。

スポンサーリンク

次に、入力するボックスのすぐ下に、「パスワードを忘れた場合はこちら」という小さなメッセージが表示されていて、その文字がクリックできるようになっています。これをクリックしましょう。

次に、「twitterアカウントを探す」という画面へ切り替わります。

小さなボックスが出てきますので、ここに電話番号かメールアドレス、またはユーザー名を入力しましょう。

このどれかを忘れた場合でも、一つだけ入力すれば大丈夫です。入力が終わったら、下にある「検索」ボタンをクリックします。

該当するアカウントがあった場合、パスワードをリセットする通知が登録しているメールアドレスへ届きます。

 

電話番号を登録していないと使えない

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

アカウントを検索する際に、電話番号を入力するだけで検索ができますが、この場合はアカウント情報に電話番号を登録している時のみです。

アカウントに登録していなければ、電話番号で検索しても該当無しとして見つけることができません。

スポンサーリンク

電話番号を登録したかどうか忘れた場合には、メールアドレスか@マークより後に表示されているあなたのユーザー名を検索に使ってください。

また、ユーザー名で検索をしてアカウントが見つかった場合には、登録しているメールアドレスが検索結果に表示されます。

パスワードをリセットする際には、このメールアドレスへ通知が届くようになります。

 

パスワードのリセット通知が届いたら

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

登録しているメールアドレスへパスワードのリセット通知が届いたら、メールの本文にある「パスワードをリセット」というボタンをクリックしましょう。

すると、新しい設定画面へ自動的に切り替わります。

そこで新しいものを入力し、その下にある再入力のボックスにも同じものを入力しましょう。最後に、「送信」ボタンをクリックと完了です。

ボタンをクリック後に出てくる画面の中に、電話番号を登録する案内が表示されます。

アカウント情報に電話番号を入れておきたい方はここで一緒に登録することができます。

特に必要ない方は、画面の左下にある「twitterを続ける」という表示をクリックすると、自動的にログインされtwitterをすぐに利用することができるようになります。

 

心当たりのないリセット通知が届いたら要注意!

Twitterのパスワードを忘れた!こんな時どうすればいい?

パスワードのリセット通知は、基本的にみずから通知を希望しない限りとどくことはありません。

もし通知が大量に届いた場合、スパムやtwitterを装った迷惑メールの可能性があります。

その場合はむやみに情報を入力せずに、本物のtwitterサイトかどうか見極めましょう。

本物かどうかを確かめるには、URLが「https://」ではじまり、twitter.com.が含まれているかどうかをチェックするだけです。

また、ブラウザのアドレスバーにカギのアイコンが表示されていれば、そのサイトが安全であるという証拠になります。

このように、パスワードを忘れた場合には強制的にリセットする必要があるということが分かったと思います。

ログインのたびにリセットを行うのは何かと手間がかかります。一度登録したら何かにメモするなどして無くさないようにしましょう。


関連記事

-ツイッターの登録・変更方法

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.