ツイッターの便利ツール・機能

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

投稿日:

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

twitterを愛用している人にとって、フォーアカウントの管理方法としておすすめなのがリスト機能です。

この機能を利用することで、好きな時に好きなジャンルのツイートだけをタイムラインに表示させることができます。

ここでは、そんなフォロー管理に便利なリスト機能の使い方についてご紹介したいと思います。

 

「リスト機能=フォルダ」のようなもの

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

リスト機能と聞くと、「作ったところでどうなるの?」と、ちょっとイメージしづらいかもしれません。

使い方を簡単に説明すると、自分の好きなようにフォルダ分けして管理できるという機能です。この「フォルダ」が、twitterで言う「リスト」にあたります。

スポンサーリンク

「友達」や「職場関係」「テレビ番組」など、フォローアカウントを好きなジャンルに分けて作ることができます。

 

新しいリストの作成方法

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

リストを作成するには、まずtwitterをログイン状態で開きます。画面右上にある自分のアカウントのアイコンをクリックしましょう。

するとメニューボックスが開き、その中に「リスト」という項目が出てきます。

これをクリックすると、作成用の画面へ切り替わります。画面の一番下に、「新しいリストを作成」というボタンがありますので、これをクリックしましょう。

すると、新しいリストの名前をまず決める画面が出てきますので、好きな名前を入力します。

この時、名前にはジャンル分けしたキーワードを入れると分かりやすくなります。最後に、「リストを保存」ボタンをクリックすれば完了です。

 

リストの公開設定を変えるとどうなる?

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

スポンサーリンク

リストの使い方の設定の一つに、公開範囲を決めるというものがあります。

これは、新しいリストを作成するときに、「公開」か「非公開」をボタンで選択できるようになっています。

「公開」を選んだ場合、不特定多数の誰でも見ることができる状態になります。

また、あなたがリストに追加したフォローアカウントの本人へ、追加されたという通知が届きます。

また、あなたが作ったリストを他の誰かが保存して、自分用に使うこともできます。

一方で、公開設定を「非公開」に変えた場合は、「公開」状態でできる機能が使えなくなります。

反対に、人に見られたくなかったり、追加したことを相手に知られたくない場合は、必ず「非公開」へ設定しておく必要があります。

 

twitterがもっと楽しくなる、リストの使い方

Twitterのフォロー管理に便利!リスト機能の上手な使い方

リストの基本的な使い方は、ただフォローしているだけのアカウントをジャンル分けできるという点です。

自分が興味のあるジャンル別で整理でき、管理がしやすくなります。

もう一つの使い方は、タイムラインへの表示を切り替えれられるという点です。

作成したリストを名をクリックすると、あなたのタイムラインにはリストに入っているアカウントだけのツイートが表示されます。

例えば、仲の良い友達のアカウントで「友達リスト」を作っていた場合、これを表示させることで仲の良い友達の最近の投稿をいち早くチェックすることができます。

リストを使っていない場合は、自分がいま興味がないアカウントの投稿まで追っていく必要がありますが、そのストレスが無くなるという分けです。

このように、使い方を知ると自分なりの作成方法がイメージしやすくなると思います。

まだ一度も使ったことが無いという人は、是非一度試してみてくださいね。


関連記事

-ツイッターの便利ツール・機能

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.