ツイッターの登録・変更方法

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

投稿日:

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

twitterを使っている人にとっては、アカウント名を途中で変えたくなるということはよくあること。

そんなとき、変更前と変更後ではどのような違いが起こるのでしょうか?

ここでは、そんなtwitterのアカウントを変更するときの注意点についてご紹介したいと思います。

 

twitterアカウントとは

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

twitterのアカウントを変える作業はとても簡単に行うことができます。

まず、twitterのアカウントとは何を指すかというと、@マークより手前にある文字列を指します。

スポンサーリンク

この文字列は、あなたが最初にアカウントを登録したときに自分で入力した任意の文字列になっているはずです。

ユーザー名やIDといった表現がされることもありますが、twitterではすべてこの@マークより手前の文字列のことを指します。

 

twitterアカウントの変更方法

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

アカウントを変える作業はとても簡単です。まず、パソコンでtwitterの公式サイトを開いたら、ユーザー名(アカウント名)とパスワードを使ってログインしましょう。ログインをすると、画面の右上にあなたのプロフィール画像でできたアイコンが表示されますので、それをクリックしてください。すると、「設定」というメニューが出てきますのでそれをクリックしましょう。

次に、あなたのユーザー情報の詳細が表示された画面へ移動します。その中に「ユーザー名」という項目がありますが、これが現在のアカウントです。

ここに好きな文字を入力できるようになっていますので、変更したい文字列を入力しましょう。

最後に、画面の一番したまでスクロールし「保存」ボタンを押したら完了です。

この作業はいつでも何度でも行うことができるので、もし失敗しても再度入力し上書きすれば問題ありません。

スポンサーリンク

 

変更後の注意点①: フォロワーに気づかれない可能性がある

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

アカウントの変更は非常に手軽にできますが、一方で注意点もあります。

一つは、表示される名前が突然変わるため、あなたのフォロワーに気付いてもらえないという可能性です。

一度変更を行っても、名前以外はすべて以前のまま使い続けることができます。したがって、あなたのフォロワーも継続しています。

ところが、表示名が急に変わるので、周りから見たときにまるで別人のように見えてしまうのです。

これを避けるためには、変更する前に告知をしておく必要があります。もしくは、変更後に前の名前から変わったことを報告しましょう。

これによってフォロワーとの関係を継続することができるようになります。

 

変更後の注意点②: 情報がリセットされるわけではない

Twitterのアカウント名を変更する時!注意すべき2つのこと

名前を変更したい人の中には、以前の投稿とは関係なく、新しい名前でゼロからtwitterを始めたいという人もいると思います。

ただし、名前を変更しただけでは残念ながら以前のユーザー情報と切り離すことはできません。

さきほども説明したように、表示名が変わるだけでその他のデータは全て引き継がれます。

したがって、情報をリセットして新しく始めたい方は現在のアカウントを削除し、新しく作り直す必要があります。

ここまでご紹介したように、名前の変更にはいくつかの注意点があります。

何が変更され、何がそのまま残るのかちきんと把握して、自分に合った使い方を見つけてくださいね。


関連記事

-ツイッターの登録・変更方法

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.