ツイッターのトラブル解消 ツイッターの登録・変更方法

入力ミスしてない?Twitterに登録できない時に確認すべき事

投稿日:

入力ミスしてない?Twitterに登録できない時に確認すべき事

 

1 メールアドレスが間違っている

Twitterアカウントを新規登録する際絶対に間違ってはいけないのがメールアドレスです。必要事項を入力した後に確認メールがTwitterから届き、そのメールに添付されているURLにアクセスする事で正式にTwitterへの登録が完了する為、メールアドレスの入力が間違っているといつまで経っても確認メールを受け取る事ができません。

Twitterに登録する際には必ず入力した自分のメールアドレスが間違っていないか再度確認してくださいね!

 

2 ユーザー名が既に使用されている

入力ミスしてない?Twitterに登録できない時に確認すべき事

Twitterを使用していると耳にする事も多い”ユーザー名”という言葉。英数字の組み合わせからなる”ユーザー名”はTwitterを使用するにあたってとても重要なもの。

使用回数が多いのであれば尚更自分好みの覚えやすいユーザー名にしたいですよね。しかしユーザー名は他者と全く同じものを使用する事が出来ないのです。

もしメールアドレスに相違はないのに登録が出来ないといった場合は、アナタが希望しているユーザー名が既に使用されてしまっているといった事も考えられます。その場合は入力欄の横の方に『使用されています』といったメッセージが表示されていると思うので是非確認してみてください。

スポンサーリンク

ユーザー名が他者と完全に一致している場合が使用不可なだけなので、文字配列を前後させてみたりすると意外にクリアできる事もありますよ。

 

3 文字認証の入力ミス

入力ミスしてない?Twitterに登録できない時に確認すべき事

インターネットを使用した買い物などでも度々出現する文字認証。あなたも一度は遭遇したことがあるのではないでしょうか?

文字認証はイタズラや犯罪を防止する為のシステムなのですが、何と言っても問題は”文字の読みにくさ”にあります。文字が歪んだり小さかったりと様々な形状をしているので、適当に見て適当に入力しただけだと入力ミスである事が多いです。

きちんと文字を凝視して、間違えのない様に入力しましょう。ツイッターの文字認証は読みにくい事で有名なので少し頑張ってみてください!

大文字と小文字の判別もされるので、読み上げのシステムを使用し、文字認証の文字を音声で読み上げてもらうと良いかもしれません。

 

4 削除したアカウントと、同じメールアドレスを使っている

Twitterに以前登録していたけど、再び同じメールアドレスで登録したいといった場合はアカウントを削除してから30日以降である必要があります。30日以内ですと同じメールアドレスで登録する事が出来ません。

これは以前削除したアカウント情報が30日間保管されている為です。反対に30日以内であればアカウントの復活が可能という事なので覚えておくと便利かもしれません。

スポンサーリンク

 

入力ミスには注意しましょう

入力ミスしてない?Twitterに登録できない時に確認すべき事

登録したいのに登録できない時って何とも言えないもどかしい気持ちになってしまいますよね・・。基本的にTwitterの登録は他のSNSと比較しても簡単な部類に入るので、まずは自分の入力ミスを疑った方が良いのではないかと思います。

もし何回試しても登録できない際はカスタマーセンターに問い合わせする事をおススメ致します。きっと良い解決策が貰えるはずですよ。


関連記事

-ツイッターのトラブル解消, ツイッターの登録・変更方法

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.