ツイッターのトラブル解消

Twitterのアカウントが凍結された!原因とその解除方法とは

投稿日:

Twitterのアカウントが凍結された!原因とその解除方法とは

twitterでは、さまざまな理由からアカウントが突然凍結されてしまうことがあります。ただし、その解除方法はいたって簡単。

ここでは、そんな時の解除方法についてご紹介したいと思います。

 

凍結されるとどうなる?

まず凍結されるとどのような状態になるのかご存知でしょうか?よくある間違いとしては、凍結と単なるロック状態の違いです。

ロック状態の場合には、ツイートをすることは出来なくなりますが、タイムラインは見ることができます。

一方で、凍結された場合にはタイムラインを見ることも出来なくなります。

また、フォロー数やフォロワー数もゼロになってしまい、他の人の投稿も見ることが出来なくなります。

スポンサーリンク

 

凍結される理由は?

Twitterのアカウントが凍結された!原因とその解除方法とは

twitterのアカウントが凍結される理由には大きく分けると二つあります。まず一つ目は「twitterのルールに違反した場合」です。

これにはさまざまなルールが設定されているので、どのルールに違反したのかは人によって変わってきます。

二つ目は、あなたのアカウントがハッキングされたり犯罪に利用されるなどの被害にあった場合です。

この場合はあなたのアカウント情報の流出やフォロワーへの被害を食い止め、アカウントを守るということになります。

 

凍結されているかどうかを確かめる方法

Twitterのアカウントが凍結された!原因とその解除方法とは

アカウントが凍結されたことを知るためには、twitetrへログインする必要があります。

または、登録しているメールアドレスへ通知のメッセージが届く場合もあります。

スポンサーリンク

twitterへログインすると、ホーム画面の上部に小さな警告メッセージが表示されるので、すぐに気付くことができます。

そこで解除に必要な手続きを踏まなければ、投稿を見ることはできないままになってしまいます。

 

凍結を解除する方法

解除するためには、twitterへログインした際に表示されるメッセージから手続きをふむ必要があります。

メッセージの中に「詳しくはアカウントをご覧ください」という文章からリンクが貼られていますので、それをクリックしましょう。

すると、解除に必要な詳細が表示されます。

画面の下にチェックボックスがありますので、そこへチェックして「確認する」というボタンをクリックしましょう。

これで、しばらくすると解除され元のように投稿が見られるようになります。

 

何度も繰り返してしまうとどうなる?

Twitterのアカウントが凍結された!原因とその解除方法とは

一度であれば解除は比較的簡単ですが、悪質な場合や意図的に何度もルール違反を行った場合、そのたびに凍結されることになります。

二度目までは簡単な手動設定で解除ができますが、三度目はアカウントを削除されてしまう可能性がでてきます。

また、複数のアカウントを大量に作った場合には、そのすべてのアカウントが凍結されてしまうので注意が必要です。

ここまでご紹介したように、解除の方法は比較的簡単ですが、使い方によってはアカウントそのものが使えなくなってしまう危険性があるということが分かったと思います。

twitterの利用はあくまでもルールの範囲内で行い、大切なフォロワーを失わないように注意しましょう。


関連記事

-ツイッターのトラブル解消

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.