ツイッターの便利ツール・機能

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

投稿日:

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

 

Q1 リプってなに?

Twitterを使用しているとよく出てくる”リプ”という言葉。聞きなれない言葉ですよね。

リプとはユーザーが呼びやすく短縮したTwitter用語で、本当の呼び名は”リプライ”と呼びます。簡単に説明すると”返信”の事です。

 

Q2 どうやってやれば良いの?

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

リプの仕方はとても簡単です。気になるツイートの下に表示されているアイコンの中から、左を向いている矢印の形をしているものを見つけてタップするだけ!

この方法でリプをすると特定のツイートに返信した形になりますが、ツイートを選択せずに相手のアカウント画面の右上にあるツイートボタンをタップする事でツイート入力画面に相手のユーザー名が表示され、何等かのツイートに返信するという形態ではなくただ相手に返信をする事が可能です。ツイートとは関係のない話をしたい時はアカウント画面の方からリプを送る様にすると良いのではないでしょうか。

 

Q3 リプをするのに、何かルールはある?

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

スポンサーリンク

特に”こうしなくてはいけない!”というルールの様なものは存在しません。しかし初めて会話をするユーザーであれば『はじめまして』と一言挨拶を添えるなど、最低限の一般常識を踏まえたうえで使用する様にしたいですね。

何をするにも言える事ですが、”この発言を見ている人が居る”という事を常に意識して発言する様に心がけていると相手を必要以上に不快にさせる事は無いのではないかと考えます。SNSでは顔を見て会話をする事が出来ないので、いつもよりも少し丁寧な言葉づかいにしたり少しの気遣いを大切にする事をおススメします。

 

Q4 攻撃的なリプが来たんだけど……どうすればいい?

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

ふとした時に攻撃的なリプライを受け取ると心が落ち込んだり怖くなってしまい、思わず相手に反論してしまいたくなりますよね。しかしそれは更に事が大きくなる事もあるので得策とは言えません。

攻撃的なリプライを受け取った時はまず冷静になる事がとにかく大切。現在Twitterを利用しているユーザーは世界中で億を超えるそうです。

その為、自分とは異なる意見を持ったユーザーも勿論多く存在します。話し合いの場を設けたとしても和解出来ない可能性の方が高いのです。

いきなり攻撃的なリプを送ってくるようなユーザーと和解する必要性もないですし、SNSはそんなに堅苦しいものではないはず。もしも自分に対して必要以上に攻撃的な態度をとるユーザーが現れた際には迷わずにブロックしてしまって良いと思いますよ!

 

フォロワーと交流することで、さらにを楽しめる

【Twitter用語】みんながよく使う”リプライ”って何?

スポンサーリンク

Twitterでひたすら自分の思うままにツイートし続けるのも楽しいですが、やはりフォロワーや面識のないユーザーと交流がある事でTwitterを更に楽しむ事が出来ます。趣味の話題を共有したりするにはリプライが必要不可欠なので是非もっと沢山の方と関係を深める為にもリプライを活用してみてくださいね!


関連記事

-ツイッターの便利ツール・機能

Copyright© Twitterの裏技や使い方攻略30選まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.